トピックス


【受付中】

2021年日本電子材料技術協会セミナー

「磁気メモリの基礎と最前線」

Society5.0では、すべての「モノ」がインターネットに接続され、日々多くのデジタル情報が生み出されます。その社会を支える基幹技術として大容量メモリ・ストレージが挙げられ、各種材料の特性を活かしたデバイス開発がなされています。「不揮発性」という最大の特徴を持ち、さらにスピンという自由度も新たに加えた磁性体を用いたメモリ・ストレージデバイスも高度に発達しています。
本講演会では、これらを代表する企業・大学から講師を招き、高度情報化社会を支える磁性メモリ・ストレージの材料や基盤技術に関して考えます。

  1. 日時:2021年4月9日(金) 13:00~17:10
  2. 場所:オンライン
  3. 主催:日本電子材料技術協会   協賛:日本磁気学会
  4. プログラム (※中座可能)
  • 13:00 開会のあいさつ
    明渡純 日本電子材料技術協会 会長
    (国立研究開発法人産業技術総合研究所)
  • 13:05-13:50 薬師寺啓 国立研究開発法人産業技術総合研究所
                        新原理コンピューティング研究センター 研究チーム長
    「磁気トンネル接合の材料開発とMRAM開発進展」
  • 13:50-14:35 介川裕章 国立研究開発法人物質・材料研究機構
                        磁性スピントロニクス材料研究拠点 主幹研究員
    「磁気トンネル接合のトンネルバリア開発による巨大磁気抵抗の実現」
  • 14:35-15:35 與田博明 Spin-Orbitronics Technologies Inc.. CEO 
    「MRAM技術開発の現状、STT-MRAM技術から最先端スピントロニクス技術まで」

休憩 15:35-15:50

  • 15:50-16:35 本多周太  関西大学システム理工学部 准教授 
    「スキルミオン移動型のレーストラックメモリに向けて」 
  • 16:35-17:05 宮本泰敬 日本放送協会 放送技術研究所
                          新機能デバイス研究部 主任研究員
    「超高速・長期保存をめざした磁性細線メモリー」
  • 17:05-17:10 閉会の辞
    高橋有紀子 日本電子材料技術協会 理事 
    (国立研究開発法人物質・材料研究機構)

17:15 意見交換会

ダウンロード
2021年JEMSセミナー案内状
2021年JEMSセミナ案内20210409.pdf
PDFファイル 361.4 KB

■参加費(非課税)

  • 会員 無料、一般 5,000円、協賛会員 2,500円

■申込・問い合わせ

事務局 相馬、木村:E-mail: jems(at)jems1962.org

下記記載の上、メールでお申し込みください。

  • 会員/一般/協賛会員
  • 氏名
  • ご所属
  • E-mail
  • 領収書送付先住所(一般/協賛会員)
  • 意見交換会参加の有無

◆参加費について

  • 領収書発行。
  • 銀行振込。振込手数料はご負担下さい。

◇銀行振込:みずほ銀行 新宿西口支店

普通預金  No.2081278

[名義] 日本電子材料技術協会


協会からのお知らせ

会報および講演概要集掲載の著作物に関する著作権委譲に関するお願い

2020年2月19日掲示

日頃より弊協会の活動にご協力を賜り、誠にありがとうございます。

 

当協会では、2021年1月31日以前に会報および講演概要集に投稿された著作物については、著作権に関する取扱いを具体的に定めておりませんでした。そこで、次期総会までの五カ月の間に異議申し立てがない場合、前記の権利関係の不明確な著作物の著作権を当協会に帰属するものとさせていただきたく、お願い申し上げます。

 

この方針は、2021年7月の通常総会において、最終決定させていただきたいと存じます。なお、本件についてご了承いただけない場合は、当協会の事務局までお申し出ください。ご協力くださいますよう、ここにお願い申し上げます。


2020年度

第57回秋期講演大会のお知らせ(終了)

今大会は、新型コロナウイルス感染症の発生状況に鑑み、予防対策を講じましても不安を完全には排除できないことから、オンラインで開催する運びとなりました。

ご移動の負担がございませんので、多忙な皆様にもお気軽にご参加いただけるのではないかと存じます。

なお、詳細につきましては、随時ホームページにて公開いたします。

ダウンロード
第57回秋期講演大会プログラム
program1204.pdf
PDFファイル 754.7 KB

  1. 日時: 2020年12月4日(金) 10:00 - 17:30 (予定)
  2. 場所: ウェブ会議 Teams使用予定      
  3. プログラム:  一般講演 および 基調講演1、基調講演2、基調講演3
  4. 協賛:公益社団法人 日本化学会、公益社団法人日本セラミックス協会、 公益社団法人応用物理学会

◆基調講演

  1.  古谷博秀氏(産業技術総合研究所 再生可能エネルギー研究センター長)
    水素エネルギーの世界動向と水素社会構築に向けたFREAの取り組み
  2. 増井敏行氏(鳥取大学 教授)
    希土類の需要およびISO/TC298の動向概要
  3. 小林 健氏(産業技術総合研究所 センシングシステム研究センター)
    極薄MEMS技術によるハイブリッドセンシングデバイスの研究開発
  4. 一杉太郎氏(東京工業大学 教授)
    AIとロボットを活用した新電子材料開発(デジタルラボラトリ)

一般講演参加者

  • 登壇申込締切:一次 9月30日 10月30日(金)【締め切りました】
  • 講演概要原稿締切:10月30日(金)
  • 募集内容:下記電子材料技術及び関連技術に関する一般講演
    表面技術、実装関連材料・技術、新機能材料・評価技術、セラミックス材料、
    磁性材料、金属材料、光・半導体材料、単結晶材料、エコマテリアル、
    発光・ディスプレイ関連、コーティング材料
  • 講演時間:1講演につき15分(質疑応答3分を含む)※予定
  • 申込方法:発表代表者の方が、[講演登録フォーム]より、必要事項をご入力のうえご登録ください。または、文末の[申込方法]をご覧ください。
  • 講演概要:原稿は様式に従い[Word(16KB)]で作成し、A4版1枚(一般講演、図表を含む)にまとめる。[締切:10月30日(金)
  • 表彰制度:35歳以下の若手発表者を対象とした表彰制度あり。
         次年度の会報に投稿
  • 予稿集: PDFにて提供。希望者にはDVD送付。
  • 参加費: 会 員  5,000円(協賛学協会員を含む)
         非会員   10,000円
         学 生  2,000円 
    ※非課税

銀行振込(領収書をお送りします。振込手数料はご負担願います。)

◇銀行振込:
みずほ銀行 新宿西口支店

普通預金 No.2081278
[名義] 日本電子材料技術協会

ダウンロード
講演概要フォーマット
57format.docx
Microsoft Word 15.7 KB

一般聴講参加者【募集中】

  • 参加費: 

日本電子材料協会 会員(協賛:日本化学会、日本セラミックス協会、 応用物理学会の会員含む):5,000 円、
学生:2,000円、非会員:10,000円

銀行振込(領収書をお送りします。振込手数料はご負担願います。)

◇銀行振込:
みずほ銀行 新宿西口支店

普通預金 No.2081278
[名義] 日本電子材料技術協会

  • 参加申込方法:

電子メールにて下記事項(1~7)をご記入の上お申し込み下さい。

宛先: jems@jems1962.org

 

同じご所属から複数の方が参加の場合、同一メールに複数の方の情報を

ご回答頂いてかまいません。

 

1)会員・非会員(該当する区分を残し、他は削除して下さい)

2)ご所属:

3)お名前:

4)E-mail:

5)電話番号:

6)意見交換会へのご参加予定 有・無

7)予稿集DVD送付 有・無

(有りの方、送付先:〒                       )

 

本講演大会に関するご質問・お問合せ先:

日本電子材料技術協会 事務局(相馬、木村)

E-mail: jems@jems1962.org

(返信までお時間を頂く場合がございます)

 


終了したイベント