トピックス


2020年度

第57回秋期講演大会のお知らせ

今大会は、新型コロナウイルス感染症の発生状況に鑑み、予防対策を講じましても不安を完全には排除できないことから、オンラインで開催する運びとなりました。

ご移動の負担がございませんので、多忙な皆様にもお気軽にご参加いただけるのではないかと存じます。

なお、詳細につきましては、随時ホームページにて公開いたします。

  1. 日時: 2020年12月4日(金) 10:00 - 17:30 (予定)
  2. 場所: ウェブ会議 Teams使用予定      
  3. プログラム:  一般講演 および 基調講演1、基調講演2、基調講演3
  4. 協賛:公益社団法人 日本化学会、公益社団法人日本セラミックス協会、 公益社団法人応用物理学会

◆基調講演

  1.  古谷博秀氏(産業技術総合研究所 再生可能エネルギー研究センター長)
    水素エネルギーの世界動向と水素社会構築に向けたFREAの取り組み
  2. 増井敏行氏(鳥取大学 教授)
    希土類の需要およびISO/TC298の動向概要
  3. 小林 健氏(産業技術総合研究所 センシングシステム研究センター)
    極薄MEMS技術によるハイブリッドセンシングデバイスの研究開発
  4. 一杉太郎氏(東京工業大学 教授)
    AIとロボットを活用した新電子材料開発(デジタルラボラトリ)

一般講演参加者

  • 登壇申込締切:一次 9月30日 10月30日(金)【締め切りました】
  • 講演概要原稿締切:10月30日(金)
  • 募集内容:下記電子材料技術及び関連技術に関する一般講演
    表面技術、実装関連材料・技術、新機能材料・評価技術、セラミックス材料、
    磁性材料、金属材料、光・半導体材料、単結晶材料、エコマテリアル、
    発光・ディスプレイ関連、コーティング材料
  • 講演時間:1講演につき15分(質疑応答3分を含む)※予定
  • 申込方法:発表代表者の方が、[講演登録フォーム]より、必要事項をご入力のうえご登録ください。または、文末の[申込方法]をご覧ください。
  • 講演概要:原稿は様式に従い[Word(16KB)]で作成し、A4版1枚(一般講演、図表を含む)にまとめる。[締切:10月30日(金)
  • 表彰制度:35歳以下の若手発表者を対象とした表彰制度あり。
         次年度の会報に投稿
  • 予稿集: PDFにて提供。希望者にはDVD送付。
  • 参加費: 会 員  5,000円(協賛学協会員を含む)
         非会員   10,000円
         学 生  2,000円 
    ※非課税

銀行振込(領収書をお送りします。振込手数料はご負担願います。)

◇銀行振込:
みずほ銀行 新宿西口支店

普通預金 No.2081278
[名義] 日本電子材料技術協会

ダウンロード
講演概要フォーマット
57format.docx
Microsoft Word 15.7 KB

一般聴講参加者【募集中】

  • 参加費: 

日本電子材料協会 会員(協賛:日本化学会、日本セラミックス協会、 応用物理学会の会員含む):5,000 円、
学生:2,000円、非会員:10,000円

銀行振込(領収書をお送りします。振込手数料はご負担願います。)

◇銀行振込:
みずほ銀行 新宿西口支店

普通預金 No.2081278
[名義] 日本電子材料技術協会

  • 参加申込方法:

電子メールにて下記事項(1~7)をご記入の上お申し込み下さい。

宛先: jems@jems1962.org

 

同じご所属から複数の方が参加の場合、同一メールに複数の方の情報を

ご回答頂いてかまいません。

 

1)会員・非会員(該当する区分を残し、他は削除して下さい)

2)ご所属:

3)お名前:

4)E-mail:

5)電話番号:

6)意見交換会へのご参加予定 有・無

7)予稿集DVD送付 有・無

(有りの方、送付先:〒                       )

 

本講演大会に関するご質問・お問合せ先:

日本電子材料技術協会 事務局(相馬、木村)

E-mail: jems@jems1962.org

(返信までお時間を頂く場合がございます)

 


2020年 特別セミナー【終了】

近年、循環経済(サーキュラー・エコノミー:Circular Economy)と資源効率は、気候変動とともにG7/G20や持続可能な様々なアジェンダにおける中心的課題となっています。循環経済とは、資源循環を通じた経済の在り方であり、調達、生産、消費、廃棄といった一方向の流れではなく、リサイクル、再利用、再生産、省資源の製品開発、シェアリングなどを通じた資源循環の実現を目指す概念です。本協会でも、このような世界的取り組みに対し認識を深め、電子材料分野に関わるエンジニアの方々にも従前からの視点を変えて積極的に考えて頂く機会を設けたく、この分野の専門の先生方を講師に迎え開催することになりました。是非、活発なご討議、交流をお願いします。

  1. 日時: 2020年10月2日(金)13:00~17:00、意見交換会(無料)17:20
  2. 場所: ウェブ会議(Teams使用予定)
  3. テーマ:「資源循環と電子材料」
  4. 会費: 会員:無料、一般参加:5000円(領収書発行)※意見交換会は無料
  5. 申込方法:締切:9月25日(金)
    電子メールにて下記事項(1~6)をご記入の上お申し込み下さい
    • 宛先: jems@jems1962.org
      同じご所属から複数の方が参加の場合、同一メールに情報を ご回答いただいてかまいません。
      (1) 会員・非会員(該当する区分を残し、他は削除して下さい)
      (2) ご所属:
      (3) お名前:
      (4) E-mail:
      (5) 電話番号:
      (6) 意見交換会へのご参加予定 有・無(交換会会費はいただきません)
  6. プログラム:(PDF:684KB)

原田 幸明 氏(一社)サステイナビリティ技術設計機構 代表理事
「サーキュラー・エコノミー: モノからコトへの転換による資源効率改善

 

林 直人 氏(国研)産業技術総合研究所
「国内金属資源循環を目指した戦略的都市鉱山の開発」

 

土屋 哲男 氏(国研)産業技術総合研究所
「先進コーティングプロセスを用いた資源循環型製造プロセスの構築」

 

浅野 聡 氏 住友金属鉱山株式会社 新居浜研究所
「住友金属鉱山におけるリチウムイオン電池のリサイクルプロセスについて」

 

稲葉 敦 氏 一般社団法人 日本LCA推進機構 理事長
「ライフサイクルアセスメント(LCA)の基本的な考え方とリサイクル」

ダウンロード
特別セミナープログラム
2020年日本電子材料技術協会特別セミナー開催案内201002.pdf
PDFファイル 684.5 KB

■本セミナーに関するご質問・お問合せ先:

日本電子材料技術協会 事務局(相馬、木村)E-mail: jems@jems1962.org
(返信までお時間をいただく場合がございます)

◇銀行振込:みずほ銀行 新宿西口支店
普通預金 No.2081278
[名義] 日本電子材料技術協会


第59回通常総会開催のお知らせ【終了】

日頃は、当協会の活動につきまして多大のご支援を戴き、厚く御礼申し上げます。

さて、この度、当協会の第59回通常総会を下記の通り開催いたしますので、ご多用とは存じますが、万障お繰合せの上、ご出席下さいますようお願い申し上げます。

ご参加の皆様には、後日、Teamsよりご招待メールをお送りいたします。

7/27(月)ご招待メール送信いたしました。

  1. 総 会
    • 日時   2020年 7月30日(木) 15時00分 ~ 15時30分
    • 場所   ウェブ会議(Teams使用予定)
  2. 記念講演会
    • 15時30分 ~ ウェブ会議(参加費無料)

特別講演会

「新型コロナウイルス感染症診断用高速リアルタイムPCRシステムの開発」
永井 秀典 氏   産総研・バイオメディカル研究部門 
「磁気記録とスピントロニクス」
高橋 有紀子 氏
物質・材料研究機構 磁性・スピントロニクス材料研究拠点

3. 意見交換会


終了したイベント


クリスタルビジネス研究会 第103回研究会開催のお知らせ

  • 日時:平成30年8月27日(月)
  • 場所:早稲田大学 西早稲田キャンパス55号館N棟1階 第二会議室
  • 参加費:5,000円(領収書は当日発行。自由討論会は無料)
  • 申込先: 日本電子材料技術協会 事務局 [E-mail] jems@jems1962.org
               担当:島村清史(物材機構)
  • 交通案内:  www.waseda.jp/fsci/access/(外部サイト)
                     地下鉄東京メトロ副都心線 西早稲田駅下車
                     出口3(早大理工方面口)がキャンパスに直結
  • 主催:日本結晶成長学会 バルク成長分科会

プログラム(イベントページへ)