【これからのイベント】

【受付中】

2022年度第59回秋期講演大会

  • 日時:2022年11月24日(木), 25日(金) 10:00 - 17:30
      ※形式:オンサイト、状況によりオンライン、ハイブリッド
  • 会場:早稲田大学 西早稲田キャンパス 55号館N棟1階 大会議室(定員130名)
    (169-8555 新宿区大久保3-4-1 早稲田大学 先進理工学部)
  • 協賛: 公益社団法人 日本化学会、公益社団法人 日本セラミックス協会、
    公益社団法人 応用物理学会

<一般講演参加者>

  • 登壇申込締切:一次 9月30日(金)
  • 講演概要原稿締切:10月28日(金)
  • 募集内容:下記電子材料技術及び関連技術に関する一般講演
    表面技術、実装関連材料・技術、新機能材料・評価技術、セラミックス材料、磁性材料、金属材料、光・半導体材料、単結晶材料、エコマテリアル、発光・ディスプレイ関連、コーティング材料、抗菌、抗ウイルス材料、ナノ材料、薄膜、デバイス、製造プロセス、ゼロエミッション、5G、6G、半導体製造 他
  • 講演時間:1講演につき15分(質疑応答3分を含む)※予定
  • 申込方法:発表代表者の方が、[講演登録フォーム]より、必要事項をご入力のうえご登録ください。または、文末の[申込方法]をご覧ください。
  • 講演概要:原稿は様式に従い[Word(16KB)]で作成し、A4版1枚(一般講演、図表を含む)にまとめる。PDFは受理しません。[締切:10月28日
ダウンロード
原稿様式
59format.docx
Microsoft Word 15.7 KB
  • 表彰制度:本会会員である35歳以下の若手発表者を対象とした表彰制度あり。
         受賞者は次年度の会報に報告を投稿。
         ※電材協会員(法人・個人・学生)が対象。
         ※非会員の方も入会申し込みにより表彰制度の対象となります。
  • 予稿集: PDFにて提供。
  • 参加費(非課税):
         会員(法人・個人会員)5,000円
         学生会員 2,000円
         協賛学協会員  5,000円
         非会員一般   10,000円      
         非会員学生  5,000円

※ご入金を確認いたしましたら領収書を発行、ご登録の住所へお送りいたします。

◆参加費について

  • 領収書発行。
  • 銀行振込。振込手数料はご負担下さい。

◇銀行振込:みずほ銀行 新宿西口支店

普通預金  No.2081278

[名義] 日本電子材料技術協会

 

【受付中】

第1回先進コーティング・ビジネス研究会

「研究会発足の背景とAD法など微粒子積層コーティング技術の最新状況」

  • 主催:日本電子材料技術協会 先進コーティングビジネス研究会
  • 日時:2022年8月30日(火)
  • 会場:ハイブリッド開催予定・リアル会場:産総研さくら館研修室(つくば市)
       ※コロナ感染拡大の状況によっては全オンラインにて開催

◆プログラム

  • 13:00-14:00
    「研究会発足の背景と方針、世界のAD法研究最新動向」
    研究会主査、産総研 明渡 純
  • 14:00-14:45
    「韓国におけるAD法研究開発、ビジネス化の状況」
    Sungkyunkwan University Jae-Hyuk Park 産学連携教授
  • 14:45-14:55 休憩
  • 14:55-15:40
    「AD法の産業活用を目指した原料粉末設計 〜多様化、機能化、高効率化を目指して〜」
    豊橋技術科学大学 武藤浩行教授
  • 15:40-16:25
    「超音速フリージェットPVDによる高機能ナノ結晶膜の形成」
    芝浦工業大学 湯本敦史教授
  • 16:25-16:40 【企業研究紹介】
    「AD法による磁性複合体の開発」
    パウダーテック(株) 市場開発部 石井 一隆
  • 16:40-16:45   閉会の挨拶
ダウンロード
先進コーティングビジネス研究会0830.pdf
PDFファイル 823.3 KB

◆申込・問い合わせ

事務局 相馬、木村 E-mail: jems(at)jems1962.org

 

下記記載の上、メールでお申し込みください。 

件名: 8月30日研究会参加登録

  • 会員、または非会員(一般、学生の別)
  • 氏名
  • ご所属
  • E-mail
  • 領収書送付先(非会員の方)
  • 参加方法:つくば会場、またはオンライン

◆参加費

  • 当協会・会員、学生会員 無料
  • 非会員:一般 3,000円、学生 1,500円

◆参加費お支払いについて

  • 請求書でのお支払いに対応しています。
  • 領収書発行。
  • 銀行振込。振込手数料はご負担下さい。

◇銀行振込:みずほ銀行 新宿西口支店

普通預金  No.2081278

[名義] 日本電子材料技術協会

 


【受付中】

クリスタルビジネス研究会 第109回研究会開催

「新しい単結晶材料を目指して」

  • 主催:日本結晶成長学会 バルク成長分科会
  • 共催:日本電子材料技術協会 クリスタルビジネス研究会
  • 日時:2022年9月7日(水)
  • 場所:オンライン開催

◆プログラム

  • 13:00-14:00
    「イノベーションの競争戦略」 早稲田大学名誉教授 内田和成
  • 14:00-14:45
  • 「VB法β-Ga2O3結晶成長と結晶特性」 信州大学 干川圭吾、太子敏則
  • 14:45-14:55 休憩
  • 14:55-15:40
    「大型レーザー単結晶の育成と高出力レーザー素子の開発」
    株式会社信光社 川嶋一裕
  • 15:40-16:25
    「鉛ペロブスカイト系圧電単結晶の交流分極とその応用」
    North Carolina State University、富山県立大学 山下洋八

◆申込・問い合わせ

事務局 中村(物材機構):E-mail: jems(at)jems1962.org

 

下記記載の上、メールでお申し込みください。 

件名: 9月7日研究会参加登録

  • 一般、学生の別
  • 氏名
  • ご所属
  • E-mail
  • 領収書宛名

◆参加費

  • 一般 3,000円
  • 学生 1,500円

◆参加費お支払い、会議参加のための接続先について

  • 参加費は銀行振込でお願いします。
  • 振込先は参加申し込みをいただいた後、折り返し、ご連絡させていただきます。
  • 入金確認後、接続先URLをお送りいたします。
  • 参加費の請求書(見積書・納品書)発行は行っておりません。
  • お申込者のご都合による参加費納入後の返金はお受けしておりません。

担当:島村清史(物材機構)

【終了】

令和4年度 第61回通常総会

  1. 総会
  • 2022年6月20日(月)15時
  • オンライン会議

2.記念講演会

15時30分 ~ ウェブ会議(参加費無料)

〇特別講演会 

  • 15:30-16:20
    「日本の製造業における経営課題と対応策」
    西野 和美 氏
    一橋大学大学院 経営管理研究科 教授
  • 16:30-17:20
    「GaN基板技術の現状と展望」
    泉沢 悟 氏 三菱ケミカル株式会社

【終了】

2022年度セミナー

「カーボンニュートラルを支える蓄電池技術」

  • 日時: 2022 年 5 月 20 日(金) 13:00 - 17:20
  • 場所: オンライン開催
  • 主催: 日本電子材料技術協会

<プログラム>

  1. 森田 善幸氏  株式会社本田技術研究所 先進技術研究所
    「ホンダの次世代電池・革新電池に関する取組み(仮)」 
  2. 倉谷 健太郎氏 (国研)産業技術総合研究所 電池技術研究部門
    「硫化物系全固体電池の現状と要素技術」
  3. 上坂 進一氏  株式会社村田製作所 エナジーデバイス部
    「村田製作所のRE100への取り組みと蓄電池技術の紹介」
  4. 原田 康宏氏  株式会社東芝 研究開発センター
    「ニオブチタン酸化物負極を用いた次世代リチウムイオン電池の開発」
  5. 伊藤 大悟氏 太陽誘電株式会社 開発研究所
    「酸化物系固体電解質を用いたSMD対応積層型全固体電池の開発」
  6. 渡邊 亮栄氏 DOWAエコシステム株式会社 環境技術研究所
    「DOWAエコシステムによるリチウムイオン電池リサイクル」
ダウンロード
JEMS蓄電池220520
2022.5.9up
JEMS蓄電池セミナー220520.pdf
PDFファイル 236.8 KB

<プログラム>

  1. 森田 善幸氏  株式会社本田技術研究所 先進技術研究所
    「ホンダの次世代電池・革新電池に関する取組み(仮)」 
  2. 倉谷 健太郎氏 (国研)産業技術総合研究所 電池技術研究部門
    「硫化物系全固体電池の現状と要素技術」
  3. 上坂 進一氏  株式会社村田製作所 エナジーデバイス部
    「村田製作所のRE100への取り組みと蓄電池技術の紹介」
  4. 原田 康宏氏  株式会社東芝 研究開発センター
    「ニオブチタン酸化物負極を用いた次世代リチウムイオン電池の開発」
  5. 伊藤 大悟氏 太陽誘電株式会社 開発研究所
    「酸化物系固体電解質を用いたSMD対応積層型全固体電池の開発」
  6. 渡邊 亮栄氏 DOWAエコシステム株式会社 環境技術研究所
    「DOWAエコシステムによるリチウムイオン電池リサイクル」

本セミナーに関するご質問・お問合せ先:

日本電子材料技術協会 事務局(相馬、木村)

E-mail: jems@jems1962.org

(返信までお時間をいただく場合がございます)

【協賛イベント】


●電材協会員様は会員価格で受講できます

第7回 接着適用技術者養成講座

~社内で接着設計・接着管理技術の中核となる技術者を養成~

<接着適用技術者養成講座のご案内>

  • 日程:4日間、合計24時間の座学
    前半:2022年10月25日(火)、26日(水)9:30~17:00
    後半:2022年11月1日(火)、2日(水)9:30~17:00
    ※オンライン開催(Zoomを利用予定)
  • 申し込み締切日:2022年10月7日(金)17時
  • URL:www.struct-adhesion.org/trainingcourse/
  • 問い合わせ先:
    一般社団法人日本接着学会 構造接着・精密接着研究会 事務局
    TEL:045-479-8855  FAX:045-910-1831
    E-mail:jimu@struct-adhesion.sakura.ne.jp

第8回材料WEEK

  • 期日:2022年10月11日(火)-14日(金)
  • 会場:京都テルサ(京都市南区東九条下殿田)
  •  ※オンラインとのハイブリット開催の可能性あり
  • 主催:日本材料学会
  • URL:www.jsms.jp/kaikoku/8weekpro2.htm

腐食防食部門委員会 第344回例会

  • 日時:2022年10月11日(火)10:30-16:00
  • 会場:京都テルサ B,C会議室
  • 主催:日本材料学会
  • URL:https://fushoku.jsms.jp/

【終了したイベント】

2019年

2018年