2017年第56回通常総会と特別講演会

 

総会】

  ・日時:平成29年6月8日 15:30~15:50

  ・場所:(社)日本セラミックス協会ビル 3F 会議室

            新宿区百人町 2-22-17

 

【特別講演会】

  ・日時:平成29年6月8日 15:50~16:50

  ・場所:日本セラミックス協会ビル 3F 会議室

        15:50-16:00 会長挨拶 日本電子材料技術協会 会長

               一ノ瀬 昇 氏

        16:00-16:50 世界の材料開発の潮流とNIMSの

              マテリアルズインフォマティクスへの取り組み

               物質・材料研究機構 伊藤 聡 氏

        17:00-   自由討論会 新宿サンパークホテル2Fにて

 

【伊藤氏の講演概要】

 高度情報化社会を迎え、材料研究は新しい時代を迎えようとしている。計算科学やデータベース技術、材料高速合成技術、高速評価技術を融合して進める新しい材料開発の試みである。アメリカではMaterials Genome Initiativeとして具体的なプログラムが始まり、欧州でも計算科学とデータ科学を融合した材料開発が試みられている。我が国でも、国立研究開発法人 物質・材料研究機構を中心に計算科学、データ科学、さらにデータベースなどとの融合による、材料開発への試みが始まっている。当日は、世界の潮流と国立研究開発法人 物質・材料研究機構のとりくみ、さらに材料開発の未来について紹介する。